このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

社内会食

2004年4月30日

※このメッセージは、当社の社内報「サイ・バー」にて  藤田が社員向けに宛てて書いたメッセージです。 最近社内ではグループやプロジェクトでの会食や飲み会が 増えてきました。 目の前の仕事に忙殺されて社内の会食が極端に少なかった時期も ありましたので、これはとても良い傾向だと思います。 やり過ぎない程度にどんどんやりましょう。 私もいろんな部門の飲み会や会食に参加させて もらっていますが、非常に貴重な機会になっています。 単純に社内の人とのコミュニケーションの場を増やせる だけでも意義がありますが、こういった場で話をしていて、 サイバーエージェントの経営において気付かされたことや ヒントを得たことは過去に何度もありました。 これからもぜひ誘ってください。 私もサイバーエージェントの社長としてのパフォーマンスを 考えれば、社外の人との会食よりも社内の会食の比重を 高めたほうがよいと考えています。 最近は内定者の学生と一緒にお酒を飲む機会が多く、 彼らと話しをしていると、自分の将来や仕事のことに熱く、 夢や希望に目が輝いていて清々しいです。 それと同じくサイバーエージェントの社内の人は、 社会に出る前と変わらず熱い人が多いと思います。 お客さんのこと、仕事のこと、会社のことを飲みながらも 熱く語る姿をよく目にしますが、アフターファイブは仕事の 話しはするなよ、といったような雰囲気はほとんど感じられません。 人生のたくさんの時間を費やす自分の会社や自分の仕事に 熱くなれないのは、本当に悲しいことです。 私たちのこういったは会社のカルチャーはいつまでも大切に していきたいですね。