このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

第2四半期決算  重要なのは”継続的な成長”

2004年5月11日

※このメッセージは、当社の社内報「サイ・バー」にて  藤田が社員向けに宛てて書いたメッセージです。 みなさまお疲れ様です。 本日15時過ぎに第2四半期(1-3月)の決算を発表しました。 売上高63億3400万円 営業利益4億8200万円 最終利益18億8200万円 好調だった第1四半期(10-12月)を更に大きく上回り、通期の 見通しも上方修正することができました。 伸び率は、売上で第1四半期比16.9%増、営業利益で32.8%増と、 私たちが中長期計画を達成するために社内で掲げている目標である ”毎四半期10%成長”を大きく上回っています。 当社の成長は、急ピッチで加速していると言っていいでしょう。 今回の四半期も最終利益が有価証券売却益によって大きくなっていますが、 急拡大の過程にある私たちにとって重要なのは、売上高と (本業の儲けを示す)営業利益の”継続的な成長”です。 私たちの主力事業は、広告主の需要や景気変動に影響される面が ありますので、四半期という短い期間で毎回成長を続けるのは大変です。 今回のような好決算の次にそれを超えるのが特に大変ですが、 サイバーエージェントはこれまで四半期でも毎回ほぼ一貫して増収を 続けています。 これは外的な環境だけではなく、私たちの組織や人材といった内的な要因が 継続的に成長し続けている証だと思います。 企業も人も、高い目標を達成しているのに更に高い目標に挑戦する者が 成長していきます。満足したらそこで終わりです。 好決算はとても嬉しいですが、また気を引き締めて頑張っていきましょう。