このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

ジギョつく

2004年6月30日

※このメッセージは、当社の社内報「サイ・バー」にて  藤田が社員向けに宛てて書いたメッセージです。 先日人事からリリースがありましたが、半年に一度のCAJJ プログラムの事業プランコンテスト「ジギョつく」がいよいよ スタートします。 事業プランの提出からスタート決定まで10日間の電光石火で 行われます。 ここで決まると速やかにJ3から事業をスタートしますが、 もしダメだった場合は事業アイデアに未練を残さず、潔くすっぱり 忘れて現在の仕事に集中してください。 また半年後に再チャレンジできます。 CAJJは事業と人材の育成プログラムですから、今回の選考ポイントも 大きく分けて、「事業」と「人材」ということになります。 「事業」 ・成長性があり勝算のある事業分野か。  ・優先度が高い事業か。 ・サイバーエージェントの強みを発揮できるか。 ・会社の目指すベクトルと一致しているか。 「人材」 ・その事業に情熱を持っているか。 ・結果を出せる能力を持っているか。 ・会社のビジョンに共感しているか。 ・経験を積んでもらうことも目的なので、入社年次や経験年数は関係ありません。 おおよそ、選考の比重は「事業」4:「人材」6です。 サイバーエージェントは大型の買収ではなく、自社での立ち上げと拡大を 成長戦略の中心に据えています。 私が、買収案件を社内に持ち込むと大概こう言われます。 「社長、そんな事業に何億円も払うんなら、うちで作れますよ」 それなら作ってよ! ということで、よろしくお願いします。 当社の現場で働く人たちは、日本中の誰よりもネットビジネスの 新規事業のヒントを持っていると思います。 だからきっと凄いビジネスプランがたくさん出てくるはず。 期待しています!