このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 
  • FEATUReS 

 

トップメッセージ

第3四半期決算

2004年8月10日

※このメッセージは、当社の社内報「サイ・バー」にて  藤田が社員向けに宛てて書いたメッセージです。 みなさま、毎日暑い中お疲れ様です。 今回は恒例の決算報告です。 本日15時過ぎに第3四半期(4-6月)の決算を発表しました。 売上高71億300万円 営業利益4億7200万円 最終利益2億7400万円 売上は、大きく伸びた第2四半期(1-3月)を更に12% 上回る結果を出すことができました。 前年同期比では70%の増収となっています。 営業利益は、前年四半期に比較すると3倍近い伸びですが、 第2四半期(1-3月)と比較するとほぼ横ばいという結果に なりました。しかし、これは当初の計画を上回っています。 全般的にとても順調な四半期だったといえるでしょう。 今期も9月末決算まで残すところあと2ヶ月をきりました。 昨年、先行投資期から利益創出期への移行を宣言しましたが、 今期は通期でまとまった利益を出すことは確実です。 しかしながら、既に私たちは2008年1000億円の目標に 向かってスタートしています。 これから4年で売上を今の4倍にするということです。 また、今後は先行投資を続けながらも利益拡大を同時に 達成していく必要があります。 簡単な目標ではないですが、全く達成不可能な訳では ありません。 実際、足元の当社の成長は更に加速度を増しています。 私は現在の事業を大きく拡大するのも、新しい事業の 種を蒔くのも、今が絶好のタイミングと考えています。 次回はその”絶好のタイミング”の理由について 書きたいと思います。