• home.pngホーム    footpath_img.png    
  • 企業情報    footpath_img.png    
  • CSR    footpath_img.png    
  • ルワンダ共和国でのプログラミング機会創出による途上国支援活動

ルワンダ共和国でのプログラミング機会創出による途上国支援活動

サイバーエージェントの連結子会社で小学生向けプログラミング教育事業を行う株式会社CA Tech Kidsは、発展途上国の小・中・高校生を対象とした教育機関の創設・運営を行うNPO法人と協力し、アフリカのルワンダ共和国にて小学生を対象としたプログラミング授業を実施いたしました。

実施の背景

近年、世界のさまざまな国々で小学生など子どもを対象にプログラミング学習を義務教育に取り入れる動きが広がっている中、日本でも、2020年から小学校におけるプログラミング教育の必須化が決定するなど、関心が高まっております。しかし、貧困や紛争などの大きな問題を抱える国々では、電気やインターネット環境等のインフラの普及が遅れており、充実したIT教育を受けられない状況にあります。
CA Tech Kidsではこのような背景を踏まえ、NPO法人に協力する形で、途上国でのプログラミング教育実施を支援する取り組みを開始し、2017年3月27日より約10日間にわたって、ルワンダ共和国で現地の小学生約30名を対象に、プログラミング授業を実施しました。

授業の詳細

今回実施した授業は、ルワンダ共和国Arise and Shine Elementary Schoolの小学5~6年生を対象として、10日間計30時間で、CA Tech Kidsの技術研修を受けたNPO職員が、現地にて授業を行いました。世界的に利用が広がっている子ども向けプログラミング学習ソフト「Scratch」(読み:スクラッチ)を用いてプログラミングの基礎を学び、10日間で作品制作に取り組むといったプログラムを行いました。最初は初めて体験するプログラミングに戸惑う様子を見せていた生徒たちも、数日経つと開発にも慣れた様子で友達同士で協力しながら取り組むといった様子もみられ、音楽に合わせてキーを押すとキャラクターの色が変わっていくダンスゲームや、キャラクターを動かして木から落ちてくるりんごやポテトフライなどの食べ物をキャッチして得点を稼ぐゲームなど、アイデアに富んだオリジナル作品が完成しました。

<br>今後もCA Tech Kidsでは、プログラミング学習の機会創出に尽力してまいります。


今後もCA Tech Kidsでは、プログラミング学習の機会創出に尽力してまいります。