• home.pngホーム    footpath_img.png    
  • 企業情報    footpath_img.png    
  • CSR    footpath_img.png    
  • 女性を支援する制度、環境について

女性を支援する制度、環境について

2016年3月末時点の当社単体役職員に占める女性比率は32%です。うち女性管理職の比率は、プロデューサー・ディレクターを含め20%。 連結子会社においては代表取締役1名、取締役2名、監査役5名の女性を登用しています。また、同時点の女性社員に占める育児比率は22%。産休・育休後の復帰率も非常に高く、94%となっています。
女性社員の活躍の場は多様化しており、管理職に限らず営業職やデザイナー職など、希望に応じて現場で活躍するプロフェッショナルも増えています。女性が活躍しやすい職種を応援することにより、働き続けやすい環境づくりに取り組んでいます。

当社ではこれまでも時短勤務制度や出産手当金といった制度などで社員の育児支援を行ってきましたが、今後さらに出産・育児を迎える社員の増加が予想されることから、2014年5月より新たな女性支援制度「macalon(マカロン)パッケージ」を導入しました。
これは「ママ(mama)がサイバーエージェント(ca)で長く(long)働く」の意味を込めたもので、1.不妊治療の通院などを目的に取得できる「妊活休暇」、2.専門家の個別カウンセリングを受けられる「妊活コンシェル」、3.子どもの急な発病や登園禁止期間など子どもの看護時に在宅勤務できる「キッズ在宅」、4.子どもの入園・入学式や参観日といった学校行事や記念日に取得できる「キッズディ休暇」といった制度が含まれています。