障がい者雇用の推進

サイバーエージェントは、2007年より障がい者雇用促進法に基づく特例子会社 サイバーエージェントウィルを通じて高度なパソコンの能力や技術を持った障がい者の雇用を積極的に行っています。

現在、51名*が入力などのオペレーション業務、マッサージなどを行っています。

*2015年2月末時点