クリエイティブ
で効果を出す

13523_ext_01_0.jpg?6cae7cfc2f8339e6c6863cf26e322486

強固なクリエイティブ体制と、独自のクリエイティブメソッド・ソリューション

  • 動画制作専門スタジオ 「STUDIO CRAV (スタジオ クラヴ) 」

    13523_ext_13_0.png?9874d8a018aea8b33a2ed58420ef3906

    広告動画や番組制作に特化した撮影・収録・編集専門スタジオを自社で保有することで、高品質且つスピーディーなクリエイティブ制作を行います。多様な商品・人物撮影に対応できる白ホリスペースのほか、居住空間やニュース・トーク番組などの撮影に対応できるハウス&番組スペース、ナレーションや音楽などの収録スペースを完備しています。
    詳細はこちらをご覧ください。

クリエイティブ専門組織・制作専門子会社あわせて200名以上の制作体制

  • 13523_ext_19_0.png?6b908d4fdfd72938928cd4ee4e7a06c1

    インフィード広告のクリエイティブ制作に特化した当社100%子会社で、東京と沖縄に拠点を構えます。
    monocram

  • 13523_ext_19_1.png?22bf6c2a5e132b2ba315fe71140d6ee4

    運用体制を整えた当社100%子会社で、東京・沖縄・仙台・大阪・ベトナムに拠点を構えます。
    CA ADVANCE

多数のクリエイティブメソッド・ソリューションを開発

  • 13523_ext_25_0.png?3e234abf338c3bb3e9eaba7ae39f4d59

    動画広告クリエイティブの生成プラットフォーム
    TAIRYO(タイリョウ)

  • 13523_ext_25_1.png?a4544643444970da5fe17064f631fa28

    ランディングページ最適化のクリエイティブメソッド
    SOL(Single item Optimal Landing page)

  • 13523_ext_25_2.png?4a3effffbf5ba8f0aaaf93bc9540a3dc

    CVR・CPA目標に合わせてクリエイティブの最適化を実現する動画広告のクリエイティブパッケージ
    PVP(Performance Video Package)

  • 13523_ext_25_6.png?54a26ba867a10d9b3ec8107f695cca2d

    動画広告のブランドリフト効果を可視化するクリエイティブの最適化ソリューション
    VS(バーサス)

  • 13523_ext_25_7.png?d1efc28e2ef4c1fd4823c9d5ffe4867a

    動画広告のターゲットリーチ最大化を図るクリエイティブソリューション
    スゴミル

  • 13523_ext_25_8.png?6b87f23a7877b0faf5254cd05d0294c9

    スマートフォンアプリ広告の効果最大化を図る動画広告配信ソリューション
    ターゲットスクリーンCM

担当者インタビュー

プラットフォーム特性とユーザー心理を捉えたクリエイティブ開発を実現するチーム体制

  • 安藤 達也 インターネット広告事業本部 ブランド・ダイレクトクリエイティブ部門 局長
13523_ext_30_0.jpg?84ab92cb79cc2e214dc0f0e06b34f8e6
クリエイティブで広告効果を出すために

現在、当社インターネット広告事業本部のクリエイティブ部門は、ダイレクト領域とブランド領域の2軸で成り立っており、『世界で最も広告効果を出すチーム』をミッションに掲げています。最も広告効果を出す、と言うのは、お客様の売上を最大化するという意味です。
広告効果を追求するためには、まずクリエイター自身が各プラットフォームの思想や文脈、そのアルゴリズムを一番知っていなければいけません。これはインターネットでマーケティングをする上での前提スキルであるとも言えます。
その上で、広告効果を最大化するために、以下の3つのポイントに注力しています。

1)最も効果のでるクリエイティブの作り方を定義すること。
2)配信するターゲットの心理と文脈を深く捉えたクリエイティブを開発すること。
3)配信したクリエイティブの結果を分析して知見にすること。

この3つのポイントを徹底し継続していくことで、効果に直結するクリエイティブを実現しています。
これらは一朝一夕で作れるものではないため、当社では早期よりインターネット広告のクリエイティブ組織に投資を行い、取り組んできました。

ダイレクト領域のクリエイティブ

ダイレクト領域のクリエイティブでは、CTRやCVRといった定量的に数値化できる指標を目標として、『それらの指標において最も効果を出すことができ、その効果の出し方を一番に知ること』を目指しています。
昨今、急成長を遂げるインフィード広告や動画広告では、広告効果を高める要因としてクリエイティブがとても重要になっています。その実行体制として、インフィード広告を専門に取り扱う子会社として株式会社モノクラムを設立しています。モノクラムは東京と沖縄を拠点に200名以上のクリエイターがインフィード広告の効果追求に集中しています。また、このほかにも動画広告専用のスタジオ「STUDIO CRAV」を渋谷に開設し、動画広告や番組制作に特化した撮影・収録・編集を専門に、50名以上の体制でスピーディーかつ高品質なクリエイティブ開発を日々行っています。

拡大するブランド領域のクリエイティブ

ダイレクト領域に加えて、今後、注力する領域はブランド広告のクリエイティブです。その背景に、これまでテレビCMを中心にコミュニケーションされてきたお客様が本格的にインターネット広告に取り組むようになってきたことや、動画広告やリッチアドなどの豊かな表現を可能にする広告フォーマットが普及してきたことにあります。
特に動画広告やリッチアドにおいては、各プラットフォームへの深い理解や、ユーザーファーストのアウトプットが当社の強みとなります。「ブランドの広告効果を最も高めるクリエイティブとは何か?」ということを日々研究し、新しいクリエイティブを生み出す文化と環境を作っていくことで、『世界で最も広告効果を出すチーム』を実現していきます。

メディアやテクノロジーの変化を捉えたクリエイティブ制作

当社では、ひとりひとりが『世界で最も広告効果を出す』というミッションのもと、インターネットを誰よりも理解し、日々新しいアイデアにトライし分析を繰り返し行ってきたという、その文化や環境そのものが強みとなっています。
インターネット広告ならではのクリエイティブの開発・運用の発想を持ち、実行し続けるとともに、これまでも様々なクリエイティブのソリューションやサービスの開発、子会社設立などを行ってきました。
1年前と比べても、クリエイティブの在り方そのものが変化しアウトプットも刷新し続けています。そのため、現状に満足することなく、今後もメディアやテクノロジーの変化をいち早く取り入れ、常に新しい打ち手や仕組みを考えることで『世界で最も広告効果を出すクリエイティブ』を模索し続けてまいります。