このページの本文へ移動

Menu

メニュー

  • 企業 
  • ニュース 
  • サービス 
  • 技術・デザイン 
  • 採用 
  • 投資家情報 
  • CyberAgent Way 

 

イベント終了

学生版1dayゲーム開発ハッカソン「ヒダッカソン」

このイベントの募集は終了いたしました

テクノロジーコース(2019)

開催日
2018年1月20日(土)
エントリー締切
2018年1月17日(水)12:00
開催場所
渋谷オフィス(電源、ネット環境あり)
ヒダッカソン」とは、サイバーエージェントのゲーム事業に携わる子会社群SGEで開催されている1dayゲーム開発ハッカソンです。その「ヒダッカソン」を学生版として開催します。
メンターとなるエンジニア社員のバックアップと、仕様書、素材、得点表をもとに1日でゲームを作り上げてもらうハッカソンです。実装度に応じて採点、学生同士で点数を競い合っていただきます。1日で開発スキルアップ、現役のエンジニア社員、技術、開発環境に触れることができます。
たくさんのエントリーをお待ちしています。

当日のタイムテーブル

10:00 集合
10:20 開発開始
12:00 ランチ
18:00 開発終了
19:00 懇親会
21:00 解散
※予定は変更になる場合があります

前回の様子

技術者専用の集中ルーム「精神とテクの部屋」を使用し開催しました。

photo.png



インタビュー:前回優勝者・大洞 祥太さん

prof1.png

学生版ヒダッカソンへはどうして参加されたのですか。

この学生版ヒダッカソンは、他でもよく開催されているようなハッカソンと違い、既に用意されている仕様を実装し、得点式で順位が決まるという点が面白そうだなと思ったのと、サイバーエージェントでも実際に行われているイベントということで、会社の雰囲気を知れそうという点が魅力的で、参加を決めました。

参加してどうでしたか。

多数ある仕様の中から実装難易度を見積り、得点と合わせて効率を考えたり、1つの実装で多数の仕様を同時に進めることができる汎用性の高い要素はないかを短時間で探したりと、スピーディーに効率よく開発を進めることが重要で、とても面白かったです。 また、メンター社員の質も非常に高く、質問しやすい環境づくりやコードのフィードバックなどがあり、とても有意義なハッカソンでした。

これから学生版ヒダッカソンへチャレンジしようとする学生へのメッセージをお願いします。

学生版ヒダッカソンは個人参加で得点式ということもあり、個人の実装能力がダイレクトに反映されるので、自分の力量を客観的に知るという点でもぜひ参加してほしいです。 当日は時間が短いのに仕様はとても多く、自分も最初は焦りましたが、落ち着いて全体をしっかり確認し、どうやったら効率よく実装していけるかを吟味してから開発をすると良いと思います。 今年の参加者から満点の人が出ることを期待しています、頑張ってください。

募集要項

参加者全員特典 ・オリジナルグッズプレゼント
・社員との懇親会
募集対象 ・ゲーム開発経験(UnityまたはCocos2d-x)がある方
・ゲームロジックの組み立て方も学びたい方
募集条件 学年/学科不問
エントリー方法 MyPageにご登録後、本イベントへエントリーしてください。

お問い合わせ先

お問い合わせは下記窓口宛にご連絡ください。

人事本部 新卒採用担当

エントリーする